医療レーザー脱毛 医療脱毛

MENU

レーザー脱毛って?光脱毛との違い

レーザー脱毛について解説する女性

毛根の黒い色素に反応し、熱を発する事でダメージを与えてムダ毛を処理していくレーザー脱毛。

レーザー脱毛と光脱毛は同じものの用に捉えられがちですが、まったく別の物になります。

 

光脱毛がエステでエステティシャンによって行われるのに対して、レーザー脱毛はクリニックで医療従事者でないと行えないと法律で決まっています。これは医療レーザー脱毛の威力が光脱毛とくらべて強いので使い方を誤れば危険であるという事からです。威力が強い分効果も高く、光脱毛と比べて照射の回数も少なくて済みます。通常光脱毛が完了するまで10回以上照射しなければいけない事に対して医療レーザー脱毛なら個人差もありますが5〜6回くらいの照射で済みます。

 

しかし、その分痛みを多く感じるという欠点もあり、部位によってはかなり痛みがある人もいるようです。しかし、医療レーザー脱毛は医療機関で行われるため、あまりに痛みが強いようなら麻酔の使用も検討できます。また、肌にトラブルがあった際も病院ですからすぐに対応できますのでレーザー脱毛は医療機関でしか行えないのです。値段も光脱毛にくらべて医療レーザー脱毛は高額ですが、その分効果とアフターケアの安全性が高いと言えるでしょう。